読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元高専生のライフスタイル

大学編入した元高専生が何か役に立ちそうなことを綴っています.

Asus Zenfone 3S MaxこそがZenfone Maxの正統派後継機なのでは説

f:id:koanta26:20170210151701j:plain
最近スマートフォンを乗り換えようと巧みつつ,まだF-06Eで戦えるんじゃないかというあらぬ幻想に囚われてなかなか機種変更できていません.

ここ数ヶ月の間,楽天バイルで販売されているHuawei Honor8やP9Lite,Zenfone 3を始めとする各種SIMフリースマートフォンが有力候補として挙がっていたのですが,いまいち決め手にかけるのが現状でした.

ちなみに,僕の求めるスマートフォンの性能はこんな感じです.
(上に行くほど優先度高)

・電池持ちがアホほど良い
・5.0インチか5.2インチのディスプレイ
・カメラがそこそこ使える
・CPUはそれなりで良い


特にバッテリー持ちとディスプレイの大きさは譲ることができません
現在使っているF-06Eは電池容量3,020mAhと,当時としては大きな容量を誇っていましたが,アホほど電池が持つかといわれれば全然そんなことはなかったです.
一体何がだめだったんでしょうかね~?

あと,最近のスマートフォンに良く採用されている
5.5インチのディスプレイはデカすぎやしませんかね??
うちの研究室の某先輩(手が長い)ですら持て余してますよ.

というわけで,そんな条件を満たせるスマートフォンを探していたんですが,
おおよそ次の候補が挙がりました.

Asus Zenfone Max(以下無印Max)
・FREETEL RAIJIN

これらはともにSIMフリーであり,バッテリー容量が5,000mAhです.
しっかし!!!画面が5.5インチ!!!

うわああああああああああああああああああああ

それで,今日ですね.
研究室に行ったら,某先輩(手が長い)が
「Zenfone 3S Maxこそ俺が求めていたスマホ~云々」
「これは欲しいカモ(鳥のことか…?)しれない」
という説法を延々と説いていたのです.

Zenfone 3S Maxは型番ZC521TLとして,
2017年2月7日よりインドで発売されているようで,スペックはこんな感じ.

CPU Snapdragon 430 Octa-core processer 1.4Ghz
RAM 3GB
ROM 32GB
Display 5.2インチ(1280*720)
Battery 5,000mAh
Camera 1,300万画素(リア)/800万画素(フロント)

これはすごい,まさに求めていたスマートフォンではないか.
そしてZenfone 3S MaxこそがZenfone Maxの正統派後継機のような気がする.
なんでZenfon 3 Maxはあんな中途半端なスペックになってしまったんですかね…?

なんだかデザインもZenfone 3 Maxに似てますね!!
f:id:koanta26:20170210163046j:plain:w200f:id:koanta26:20170210163051j:plain:w200

これ,グローバル版が出たらマジで買うしかないなと思う昼下がりであったが,
突如として雪が降り始めたことで,喫煙所に降りるのがダルい.

さて,最後に無印Maxを少し前に購入した某先輩(手が長い)に,Zenfone 3S Maxについてのインタビューを行いましたので掲載します.



岡:

Zenfone Maxをお使いだと伺ったのですが,3S Maxの登場についてどうお考えですか.

某先輩(手が長い):
まず,5.2インチというのが非常に優れていますよね.

手で持って使いやすい…かつ,画面の解像度がフルHDじゃなくてHDなのが省エネ思考で,
バッテリーのもちの良さが(シリーズの姿勢として)伺える.

無印Maxで不足に感じていたRAMも3GBと増強されたことで,
メモリを食うタスクにも対応可能となった印象.

あとCPUだな!
CPUについては情報が錯綜しているので,
何とも言えないがSnapdragonであれば文句のつけようがない.
MediaTekの場合は要検証である.

とどめに,バッテリー容量が5000mAhはもう…...素晴らしいの一言に尽きる

(以上)



端的にまとめ上げると 欲しい ということである.

明日明日には出るんじゃないですか,アスースだけに

などと意味不明なことを口走っている限り,今日も研究室は平和である.